新年がスタートしました。

今年も日々を大切にしながら、議員としての仕事をしっかりと取り組んでいきたいと思っています。

市民のみなさんの生活や、特に私の大切にしている政策の1つの子どもを取り巻く環境を良くしていくことを確実に進め、成果を残せるよう頑張っていきたいと思います。
また、昨年から引き続きエネルギー問題や環境問題についての学習会での知識も増やし、形にしていきます。

どうぞ、今後とも西宮市議会に興味を寄せていただきますようによろしくお願いいたします。

と、新年静かにスタートするつもりでいましたが、早々に市長の酷い発言で静かな新年のスタートというわけにもいかなくなりました。
市民の方から「議会で市長に対してなんとかならないのか?」「この市長に給料を税金から出すことに腹が立つ」などのご連絡をいただきました。
市外からももちろん「西宮市またか…?」などの連絡をいただきました。

一昨年の悪夢がよみがえります。

今回の件は私もネットでの配信で知り、そこから新聞、ニュースというところからの情報のみになっています。
音声も残っているようで、聞き取りにくいですがネットニュースで発言の一部が配信されていました。

あまりにも酷い発言で、市長として公人として一人の大人としてあってはならない対応だったと思います。

当局側にまだ確認を取ることができていないので、一報を聞いて感じた感想しか述べることができませんが、真実ならば今すぐにでも市長を退いていただきたい事態だと思っています。

今後何かお伝え出来ることがあれば発信できればと思います。

このようなお恥ずかしいことばかりが続くことで市民の皆さんにご不快な思いを抱かせてしまっていることに対し、申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
これに懲りずどうか西宮市へのご期待を失いませんように、よろしくお願いいたします。