先週毎日開催されていた支援会議はしばらくは開かれない方向で話がまとまりました。

緊急を要するときにだけ招集されるということです。

すでに先週から、要望事項などは文書でのやりとりになっていましたが

会議も開かれないということで

すべてメールでのやり取りになるようです。

 

それもこれも、少しでも通常業務に西宮市全体が戻ることを

優先するためです。

もやもやする部分もありますが、

今回の課題と感じる部分は今後に生かしていけるようにしたいと思います。

 

公園に代わる

学校校庭開放に関して現在検討しているということがわかりました。

また、小学校6年生の子どもたちに対する配慮は

具体的な案はなく

配慮しますということだけでした。

 

大谷記念美術館の開館が再開され

これから公共施設が少しづつ動き出すのかもしれません。

現在各担当課が公共施設の再開に向けて

調整しているようです。

 

爆発的な感染拡大にならぬよう

慎重に期しているところですが

少しでもその意図する部分を

きちんと

丁寧に説明できるよう

市民の皆様にも伝えることができればと

思います。

 

また、新たな情報が出てきた場合には

お知らせしていきたいと思います。