今日から西宮市議会は一般質問が始まります。

朝10時から、議場での傍聴もできますがインターネット配信やさくらFMでの放送でも聞いていただけます。

一色風子は6月27日(木)の午後一番13時から登壇します。

今回のテーマは多胎児支援です。

選挙前にニュースで取り上げられていた、愛知県豊田市での三つ子のお母さんが子どもを死なせてしまったことへの判決が言い渡された件について

様々な反応がありました。

同じ時期に市内の双子を子育てされている方から、保育所入所に関してのご相談を受けたり、

多胎児のこどもたちと家族が集まるサークルの皆さんのお声を聴く機会もあり、

西宮市でも同じような事件は起こらなくても、行政としてできることがまだあるということで、今回質問しようと決めていました。

 

内容は、

12月議会から引き続き「育児支援家庭訪問事業」についての内容の拡充

ファミリーサポートの利用、登録に関しての改善など

保育所入所の加点について

こども未来センターでの支援について

保健師の業務について

 

市民の皆さんの声をしっかりと届けて、少しづつでも改善また意識を変えていけるようにしていきたいです。

子育ての入り口支援は本当に大切。

そのことを行政と共有していきたと思います。