今日は環境計画推進パートナーシップ会議(※)の傍聴に行ってきました。

民生常任委員会でこの計画を踏まえた上での低炭素社会つくりを施策研究テーマで勉強しているので、もう何度かレクチャー受けているせいか計画のパブコメがまだこれからだったんだ…という不思議な感覚で聞いていました。

今まで見ていた素案から、写真やイラストもしっかりついてデザインされた内容のものに出来上がっていて、読み物としてとてもステキ!な計画に出来上がりつつあるようですが見た目だけでなく中身もしっかり伴うものに最終的に仕上がってほしいと、今日の会議を傍聴していて感じる所でした。

今月末までには計画が出来上がる予定なので、今日の会議が最終確認の場だったのですがそれでもまだ、ここはこうしたほうがいいとか、やっぱりこういう方向のほうがいいのではないか?とかまだまだ意見が出てくる…まとまるんかなあ?とこちらが心配になってしまいますが、とりあえず収まる方向で会議は終了しました。議会へのパブコメ前の報告の際に今日の意見がどの程度反映されて出てくるのか、10年先までの環境の計画になるので是非取り入れておいてほしいなと思う意見もあったのでしっかりチェックしておきたいと思います。

※西宮市環境計画推進パートナーシップ会議とは…西宮市の環境を継続的に改善していくことを目指して、行政だけで進めるものではなく、市民、事業者の皆さんとともに考え、議論し、計画を進めていくのが環境計画推進パートナーシップ会議です。