担当している委員会は計画の改定が続いています。

今日は中央体育館のパブコメ報告と廃棄物処理計画と男女共同参画プランの報告の3件がありました。

中央体育館は事業費の大きさが課題になっているということで今回のパブコメ後の報告とともに基本計画については事業費と工期の圧縮について現在検討中ということで後日の報告になるとのことです。今日の委員会内での質疑の中で、パブコメで頂いた意見は今後作成する要求水準書に反映できる部分は反映されていくということが確認されました。パブコメで市民のみなさんから頂いた意見がしっかり反映されていくということがわかり安心しました。

廃棄物処理基本計画の中では今後の方針としてコンテナ回収の見直しや指定ゴミ袋の検討など今後のごみ回収の方法が変化する可能性もあることがこれから10年の計画の中で考えられています。身近なことなので、今後の動向にしっかり目を向けていかなければなりません。 また、事業系ごみのごみ減量が進んでいないことが西宮市の大きな課題になっています。事業系ごみについて今後どう取り組んでいくのか?また2R推進とリサイクルの推進をどのように進めて行くのか?今後10年を見越した計画を考えたときに推進すべきことは何なのか?しっかり考えて具体的な施策につなげてほしいと思います。

男女共同参画は内容が前回の計画よりもページ数が激減し読み物に徹したことで、西宮市としての現在の課題解決に向けた取り組み状況や今後の取り組みがわかりにくいものになっています。計画のなかではうたわれませんでしたが、今後具体的な取り組みは私たちに示してもらえるとのことなのでしっかりチェックしていきたいと思います。また、子どもたちを性暴力から守るために、CAPなどの取り組みを低年齢の子どもたちにも広げていくことや、そもそも加害者となりえるおとなへの啓発や市職員への研修も今後取り組んでいくことを検討するということです。